障害年金という制度をご存知ですか?日頃生活しているときには予想だにしなかった事態に陥ってしまったとき、非常に力になってくれる年金制度と言えます。

障害年金障害年金とは、端的にご説明しますと怪我や病気が原因となり、日常生活や仕事に支障をきたした際に給付金がもらえる制度です。普通に生活をしているだけで、日常生活や仕事をすることが困難になるほどの怪我や病気を抱えることになるケースもあるかもしれませんので、その制度の存在は知っておいた方が良いでしょう。

しかし、障害年金には申請して受理してもらうために、非常に多くの手続きや審査を乗り越えなくてはいけません。年齢に対する制約も見受けられますし、素人が簡単に手続きをしただけで受理してもらえるような、敷居の低い制度では決してありませんので、事前に障害年金を受給するための条件を、自分が満たしているかどうかという点を理解しておく必要があります。

年齢を重ねて受け取れる国民年金保険料や、厚生年金保険料を受け取る際の手続きの手軽さと比較すると、非常に難易度が高く感じられますので、社会保険労務士のかたを頼るのも有効な方法と言えるでしょう。

申請すれば障害年金が受給されている間、国民年金保険料の支払いが全額免除になるケースもございますので、こちらで有事の際に備えて障害年金の受給要件から、障害年金を受け取るメリットを知っておいてください。自分の身に何かあったとき、こちらの記事を通して知っていただいた知識が役に立ちましたら幸いです。